事業内容

SAPPORO FACTORY

サッポロファクトリー内部の様子

全天候型複合商業施設

ショッピング、アミューズメント、レストラン、ホテルなど多彩なショップと施設が集まる全天候型の複合商業施設。

1876年、サッポログループは北海道開拓使による「開拓使麦酒醸造所」として創業し、現在の恵庭市に工場を移転するまで、100年以上にわたりこの地でビールを製造、ビール事業を展開してきました。
そして、1993年この地に「北の・あたらしい・くらし」をコンセプトに「サッポロファクトリー」は誕生しました。
施設名称の「サッポロファクトリー」は、その名前の通りビール製造工場が由来であり、開拓使時代の歴史をたどることができる見学施設をはじめ、約160ものショップや施設が集まるなど、開放感あふれる施設は観光スポットとして、また地域の方々の憩いの場として、多くの方々にご利用いただいています。
グループ発祥の地である、ここ北海道において、これからも開拓使の「ものづくりにかける熱い思い」を継承し、また地域との結びつきを大切に更なる価値向上を図っていきます。

大きな地図で見る